ヒューマンディベロップメントダイバーシティマネジメント

ダイバーシティマネジメントの重要性

近年、国内では、生産人口の減少、働く人々のライフスタイルや価値観の変化などにより企業を取り巻く環境は厳しさを増し、様々な問題や課題が顕在化してきました。こうした時代の変化に対応するため、企業は従来の画一的、単一的な制度や仕組みを一新し、多様化した社員の違いを競争優位に変えていくための変革、ダイバーシティマネジメントの必要を迫られています。

従来の男性中心のモノカルチャー組織から、出産や育児といったライフイベントを抱える女性、障害を抱えた方、高齢者、外国人等、多様な価値観を持つ方々がお互いを尊重(インクルージョン)し、その強みを最大限活かす組織が新たなイノベーションが生まれると言われます。

ダイバーシティ・インクルージョンへのステップ

多様な価値観をもつ方々がお互いを尊重し合い、その強みを生かす組織がイノベーションを生む

主なコンサルティングの流れ

私たちは、企業が抱える課題の解決に必要な推進プログラムの提供、最適なコンサルティングを通じて、企業の価値ある未来創造と発展を支援します。総合コンサルティングの主な流れは以下の通りです。

現状把握・計画

  • ヒアリング・意識調査などを通じた現状や課題の抽出
  • 推進計画の立案

導入

  • 全社的な取組みとして課題を共有
  • 推進メンバーによる具体的な施策検討

実施

  • 必要な知識やスキルを身につけることによる意識改革促進
  • ツールの活用、施策の実行による風土改革

定着・改善

  • 推進におけるフォローアップ、定着支援
  • 施策の効果測定
  • 新たな課題の抽出

私たちは、お客様の要望を丁寧に伺いながら、最適な方法を1社毎にカスタマイズしていくことを強みとしています。人事部などの専任組織をサポートしつつ、以下の各種研修を組み入れ、ご要望にお応えします。

1. 働き方改革支援

ビジネスパーソン

諸外国に比べ、労働生産性の低いといわれる日本において、効率的に仕事がこなせるよう、上司、部下の仕事のやり方を見直すための研修です。限られた時間で成果を出せるような業務効率化手法を学びます。

詳しくはこちら

2. 仕事と育児の両立支援

子育てシーン

少子高齢化の進展に伴い、子育てしながら仕事を継続する女性や男性においても育児休業を希望する方も増加傾向にあります。そうした時間制約のある方が能力を発揮できるような職場づくりを学ぶプログラムです。

詳しくはこちら

3. 仕事と介護の両立支援

介護シーン

当プログラムは、介護に焦点をあて、介護をしながら働くことができる職場づくりや、それに必要な事前の心構えや情報提供を通じて、大介護時代を企業として乗り切るための予防策と対策の具現化を促進します。

詳しくはこちら

4. 女性活躍推進

女性

女性活躍推進法の施行に伴い、組織の中で女性の能力発揮は企業の重要な経営課題です。男性管理職向けに女性活躍の重要性を意識させるセミナーや女性同士のネットワーク強化、管理職登用に向けたプログラムを用意しています。

詳しくはこちら

5. マネジメント意識改革支援

管理職

少子高齢化の進展に伴い、育児や介護に直面した部下や高齢者や障がいを抱えた方など以前に比べ、多様化が進んでいます。また在宅勤務する部下も増加しており、これまでの意識を一新し、組織目標を必達させるための方策を学びます。

詳しくはこちら

メンバー紹介

お問い合わせ

掲載プログラムやモデルケースは一例です。
貴社の課題に沿った形でのご提案をいたします。まずはご要望や疑問について、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

TEL:03-3526-2901
FAX:03-3526-2938