研究員紹介

ビジネスリサーチ事業:増田 貴司

学歴

1983年
京都大学 経済学部卒

経歴

1983年
日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)入社
同行調査部課長を経て
2000年
東レ経営研究所 入社
2016年
理事 産業経済調査部長 チーフエコノミスト
2019年
6月より現職

職歴

公益社団法人日本経済研究センターが実施する「ESPフォーキャスト調査」のフォーキャスターを2004年度以降歴任(予測的中率の高い「優秀フォーキャスター」に2014年度、2016年度、2018年度の3度選出)。
日本経済新聞夕刊コラム「十字路」のレギュラー執筆者(2003年以降継続、15年目)。
メーカー系エコノミストとしてモノづくりや産業に関する論説を多数発信している。
2010年度より中央大学経済学部兼任講師(「先端産業論」担当)。

パブリシティ

IPMソリューション編『日本のモノづくり58の論点』
日本経済新聞出版社『日経 会社力ランキング2012』
科学技術と経済の会『技術と経済』2015年10月号、等に寄稿。

資格

日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)

REPORTS

report_main

産業の“今”を読み解き、
ビジネスのトレンドを捉え、
“未来”を展望・想像(創造)する
コラムやレポートを発信しています。