特別WEBセミナー 全体テーマ 『With/Afterコロナ時代の日本産業の針路』 - 世界情勢の読み方と新事業創出のヒント -

日程 2020/10/30 - 2020/12/25
配信期間 2020年10月30日(金)~12月25日(金) ※配信期間は変更することがあります。
演目 セミナー① 「With/Afterコロナ時代の世界と日本」
吉崎 達彦 氏 株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト  (聞き手 東レ経営研究所社長 神山健次郎)

セミナー② 「ディープテックと経営」
  - 日本の眠れる技術でアジアの社会問題を解決する『知識製造業』を目指せ-
丸 幸弘 氏 株式会社リバネス 代表取締役 グループCEO  (聞き手 東レ経営研究所取締役 増田 貴司)
視聴方法 東レ経営研究所ホームページのトップ画面に、専用の入り口を設置します。
お問合せ 株式会社東レ経営研究所 企画管理部 日比野
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル3階
 TEL:03-3526-2904
2020年3月にWHO(世界保健機関)が事実上のパンデミック宣言を行った新型コロナウイルスの感染は、いまだ収束のめどが立たず、世界のビジネストレンドや産業構造、生活様式を劇的に変化させています。With/Afterコロナ時代の不確実性の高い経営環境に適応して企業が生き残るためには、不透明な国際情勢を的確に把握することと、コロナ後の新常態を見据え、成長領域を見出し、新事業を創出することが求められます。
こうした問題意識から東レ経営研究所は、お二人のゲスト講師をお招きし、「With/Afterコロナ時代の日本産業の針路-世界情勢の読み方と新事業創出のヒント-」と題した特別WEBセミナーを実施し、その録画データをインターネットで公開いたします。
まず、米国政治や外交・安全保障問題に強く、切れ味鋭い分析で定評のあるエコノミスト、吉崎達彦氏(株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト)に、今後の米中関係など不確実性の高い世界情勢を読み解くポイントや日本の立ち位置、日本産業の生き残り策などについてお話をいただきます。
続いて、ユーグレナなど多数のベンチャー企業の立ち上げにも携わってこられたイノベーターである丸幸弘氏(株式会社リバネス 代表取締役 グループCEO)に、日本の「眠れる技術」でアジアの社会課題を解決する「知識製造業」という新事業創出のアプローチについて語っていただきます。
皆様のご視聴をお待ちしております。

以 上

【PDF】特別WEBセミナーのご案内