特別講演会

東レ経営研究所「第30回特別講演会」のご案内
『人とロボット・AIが協働する新時代』

日 時 2017年10月31日(火) 13:30〜17:35(受付開始 13:00)
会 場 経団連会館 2階 国際会議場
東京メトロ千代田線 「大手町」 駅 C2b出口直結
東京都千代田区大手町1-3-2
講 師 東京大学大学院経済学研究科教授 柳川 範之 氏
株式会社hapi-robo st 代表取締役社長 富田 直美 氏
株式会社東レ経営研究所 人材開発部 シニアコンサルタント 福田 貴一
参加費 お一人様3,000円
(講演会当日のキャンセルにつきましては、ご返金できかねますのでご了承ください。)
申し込み パンフレットの申込欄に必要事項をご記入の上、10月16日(月)までにFAXもしくは電子メールにてお申し込み下さい。詳細はパンフレットご参照。後日、受講票と請求書をお送り致します。
お申込みは先着順とし、満席になり次第受付を終了させて頂きます。(定員240名)
お問合せ 株式会社東レ経営研究所 企画管理部 日比野 ・清水
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル3階  TEL:03-3526-2901

→ お申し込み(パンフレット)はこちら(PDF:400KB)

プログラム

13:30〜13:40 挨 拶 株式会社東レ経営研究所 代表取締役社長 吉田 久仁彦
13:40〜14:55 講 演 「ロボット・AI時代に求められる社会、企業、人材とは」
東京大学大学院経済学研究科教授 柳川 範之 氏 
15:00〜15:55 報 告 「これからの新人について考える −AIと現代学生が行う学習を比較しながら−」
株式会社東レ経営研究所 人材開発部 シニアコンサルタント 福田 貴一
15:55〜16:20 コーヒーブレイク
16:20〜17:35 講 演 「ロボットが切り拓く未来 −幸福、環境、ビジネスの三位一体を求めて−」
株式会社hapi-robo st 代表取締役社長 富田 直美 氏

 ロボット、人工知能(AI)、インターネット・オブ・シングス(IoT)などの第4次産業革命を支える技術が、相互に連動して、さまざまな領域で新しい事業やサービスを創出する時代が到来しています。政府が本年6月に発表した成長戦略「未来投資戦略2017」では、今後ロボット、AI、IoT等の先端技術をあらゆる産業や社会生活で導入する方向性が示されました。こうした中、新時代の産業や社会の課題として、「人とロボット・AIの協働」というテーマが語られることが増えてきました。
 しかし、囲碁や将棋の世界で起こったように、ロボット・AIの能力が人間を凌ぐ領域がどんどん広がっていく時、人間がロボット・AIとうまく協働していくことは果たして可能なのでしょうか。
 本年の特別講演会では、ロボット・AI時代に求められるビジネスや社会のあり方を考えるヒントになり得るプログラムを企画いたしました。
 まず、東京大学大学院経済学研究科教授の柳川範之氏に、ロボット・AI時代に求められる社会、企業、人材についてご講演いただきます。さらに、「変なホテル」などで注目を集めているハウステンボスの、ロボット戦略の立役者であり、米国企業等11社の経営経験をお持ちの、富田直美氏(株式会社hapi-robo st 代表取締役社長)に、ロボットを活用した事業展開やロボットが切り拓く未来についてお話いただきます。このほか、弊社からはシニアコンサルタントの福田貴一が、AIと現代学生が行う学習を比較した報告をさせていただきます。
 皆様のご参加を心からお待ち申し上げます。

このページのトップへ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ