社長メッセージ

代表取締役社長 吉田 久仁彦

株式会社東レ経営研究所は、1986年(昭和61年)6月、東レ株式会社の経営環境調査機能とマネジメント研修機能を分離して設立された、東レ(株)100%出資の会社です。本年創立30周年を迎えますが、これもひとえに多くの皆様方の暖かいご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

(株)東レ経営研究所は、国内では数少ないメーカー系シンクタンクとして、親会社東レ株式会社の人材や技術をバックグラウンドに活動を続けてきました。マクロ経済、産業経済、産業技術並びに繊維産業などに関わる「調査、研究、分析活動」はその品質を最優先にしており、委託をされた皆様から高い評価をいただいています。「人材開発」では、階層別マネジメント研修など実践的な研修会が回数を重ねており、「戦略的技術マネジメント(MOT)研修」は経験豊富な講師陣を擁して、これまで受講された方々や企業から好評を博しています。会員サービスの一環として発行している機関誌(「経営センサー」および「繊維トレンド」)は、社内の執筆者に加えて、大学教授や企業経営者、その道の専門家など多彩な方々に執筆をお願いし、タイムリーな情報発信を行っています。わが国の政策にも取り上げられている「ダイバーシティ&ワークライフバランス」も私たちの取り組みのひとつです。女性、老人や障がい者など、働く人の多様化をどのように進めたらよいのか、出産、子育てに直面する共働き夫婦や、親の介護に多くの労力や資金を投じなければならない中堅社員などを、どのようにサポートしたらよいか研究し、お客様のニーズに合ったコンサルティングを実施しています。

私たちは、グローバルに大きく変化しつつある経済・産業社会において、先端技術をベースにグローバル経営を展開する東レグループの経営資源を活用し、お客様の知恵にわたしたちの知恵を重ねることでより高い価値を生み出していきたいと考えております。お客様はじめ関係各位の皆様方には、今後も変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

代表取締役社長 吉田 久仁彦

このページのトップへ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ