知りたかった繊維の話

合繊のリーディングカンパニー“東レ”ならではの豊富なデータに基づいた「繊維の基礎」がマスターできるテキストです。「繊維に関する基本知識」を豊富な写真・図もまじえて、わかりやすくもれなくまとめてあります。

  1. デザイン・テキスタイルを学ぶ人に。
  2. ファッションビジネスに従事する人に。
  3. 繊維素材の専門知識を身につけたい人に。
  4. 繊維産業に幅広く携っている人に。
ご注文
書籍をご希望のお客様はこちらからご注文頂けます。
ご注文の方法について
書籍のご注文方法はこちらをご覧下さい。

【知りたかった繊維の話】 〜よくわかるアパレル素材〜

(株)東レ経営研究所 B5版、231ページ
著者:深見 清、佐久間 滋二、日下部 晴彦、大川 三千男
定価:2,800円(消費税込 3,024円)

目次

第1章 繊維原料の話

1-1 繊維の分類 
1-2 繊維はすべて高分子
1-3 天然繊維について
   ・綿(コットン)
   ・麻
   ・羊毛(ウール)
   ・獣毛(ヘアー)
   ・絹(シルク)
1-4 化学繊維について
1-5 再生繊維について
   ・レーヨン(ビスコースレーヨン)
   ・キュプラ(銅アンモニアレーヨン)
   ・リヨセル
1-6 半合成繊維について
   ・アセテート
   ・プロミックス
1-7 合成繊維について
   ・ポリエステル
   ・ナイロン
   ・アクリル
   ・ビニロン
   ・ポリウレタン
   ・ポリプロピレン

第2章 糸と布の話

2-1 糸の話
   ・糸を分類すると
   ・糸の太さをどう表すか
   ・糸の撚りにはいろいろある
   ・紡績とは
   ・加工糸とは
2-2 織物の話
   ・織物の種類について 
   ・織物の組織について
   ・原料別の代表的な織物の名前
   ・織物の作りかた
   ・織機の種類
   ・織物の製造工程の実例
2-3 編物の話
   ・編物機械と製品の主用途
   ・織物の組織について
   ・織物と編物の布地の特徴
2-4 特殊な素材の話
   ・不織布について
   ・天然皮革について
   ・人造皮革について

第3章 染色と仕上加工の話

3-1 染色と仕上加工とは
   ・染めるとは
   ・仕上ということ
3-2 色の丈夫さ
   ・退色と変色
   ・染色堅ろう度のいろいろ
   ・染色堅ろう度をあてはめるには
3-3 染料
   ・染料の条件
   ・染料と素材の組合せ
   ・染料と各種属の特性
3-4 染色と仕上加工のしくみ
3-5 染色方法と設備
   ・現代の染色方法
   ・染色方法の種類
3-6 仕上加工方法
   ・仕上加工方法の種類
   ・化学的加工
   ・物理的加工
   ・化学物理併用加工
3-7 特殊な染色仕上加工
   ・防水透湿加工品
   ・デニムの加工
   ・形状記憶加工

第4章 衣服の管理の話

4-1 組成表示と取扱い絵表示
   ・組成表示の内容
   ・取扱い絵表示
   ・その他の表示
4-2 日常の手入れ
   ・羊毛製品の日常の手入れ
   ・絹製品の日常の手入れ
4-3 洗濯について
   ・各種製品の洗濯のポイント
   ・ドライクリーニングの長所と短所
4-4 アイロンのかけかた
   ・アイロン(ドライ)
   ・スチームアイロン
4-5 しみ抜きについて
   ・しみが付いたときの心がけ
   ・しみ抜きの方法と手順
   ・付きやすいしみとその抜きかた

第5章 繊維ビジネスのしくみと今後の展望

5-1 繊維産業の現状と見通し
5-2 日本の繊維ビジネスの問題点と今後の展望
   ・繊維産業の全体構造
   ・加工流通の複雑さと構造改革の重要性
   ・今後の展望

このページのトップへ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ